本文へスキップ

香港の夜食|アジアグルメ図鑑(香港)


 香港の夜食



 香港での夜食というと、どうしても麺類が頭に浮かぶが、その前にちょっとまだ飲み足りないなあという時もよくある。こんな時どうするか。そうです。その辺の店でお酒を買って、深夜営業している店で一杯飲むのです。香港では深夜営業の食堂は沢山あります。昼食や夕食の豪華な広東料理も良いのですが、こうした深夜営業の食堂で食べる庶民の香港料理も、私は大好きなのです。
 この日は、ちょうどマカオに行った帰りなので、免税店でレミーマルタンを買ってきていました。レミーマルタンを持って、小食屋(日本でいうところのラーメン屋に毛の生えたところ)へGOです。香港には、深夜営業の小食屋は沢山ありますよ。
 まず、えび玉を頼みました。うん。意外にぷりぷりしたえびで、GOODでした。

 それから、大事なこと。例えばこの日のように酒を持ち込むと、親切にもお店でちゃんと氷なんかも出してくれるところがあります。しかしながら、砕けている氷の場合は、普通の水を凍らせていることもあるので、要注意です。お店で売っているロックアイスのようなものであれば安心です。


 次に注文したのが、ローストチキン。色がいいですね。美味しそうです。いや、本当に美味しかったのです。が、やはり、夜中の夜食としては、ちょっとヘビーでしたね。もったいないけど、残してしまいました。


 今日の仕上げは、焼きビーブンにしました。さっばり味で胃にもたれません。ちょっと香菜が足らないな。私の場合は、香菜をかなり絡めてビーブンを食べます。アジアな満足感が得られます。
 やっぱり夜食はラーメンじゃなきゃ、という方は、香港の粥麺のページをクリックしてください。