本文へスキップ

ヤワラートの屋台は夕暮れ以降が面白い|アジアグルメ図鑑(バンコク)

ヤワラーの屋台は夕暮れ以降−アジアグルメ図鑑(バンコク)

 ヤワラーの夕暮れ以降の屋台集積地の地図



ヤワラートの夕暮れは屋台が面白い(2013年5月)


 バンコクのチャイナタウン、ヤワラート(地元の人の発音は「ヤワラー」です。)は、バンコクの中で最も活気あふれる街の一つで、昼間は昼間で面白いのですが、食いしん坊の私にとっては夕暮れ時から夜にかけての屋台の盛り上がりが最も魅力的です。
 夕暮れ以降に屋台、とりわけ食べ物の屋台が最も集積するのは、新市場があるイサラヌバープ通りのヤワラー通りを挟んだ向かい側です。ページの上に地図を載せていますから参考にしてください。
 上の写真は、これからまさに夕暮れに入ろうかとする5時くらいの写真です。この屋台街を目当てに集まってくるお客さんのために、ピッチを上げて屋台を立ち上げています。既に何軒かは準備万端の状況のようです。


 このお兄さんの屋台はガイヤーンなどを販売している屋台です。もう、おいしそうに焼けています。食べたいのは山々ですが、ここはぐっと我慢します。


 こちらはイカ焼きのお店。もういくつかは焼けていますので、準備万端と言っても良い屋台です。


 ヤワラー通りから伸びているソイの両側に屋台が続きます。おっ、ずいぶん前に来た時に揚げ餃子を買ったおばさんの屋台があるなあ。


 そうそう、このおばさんです。このおばさんの屋台では揚げ餃子や春巻などの揚げ物を揚物を取り扱っています。まあまあの味です。下に当時の記録を載せていますので、後ほどご覧ください。


 上の写真は2000年6月の時のものです。当時からもう13年も経っているのですが、おばさんはますます若々しくなっていますね。なんて、本人に言ってあげれば、多少は割引してくれるのでしょうけど、‥‥。今これを食べてしまうと、この後せっかくの夕食が食べられなくなってしまうので、泣く泣くパスします。




 確か2000年の時に食べたラーメンはこのおばさんの屋台じゃないかな。
 皆さん、何年も何年もこの同じ場所で頑張ってきているのですね。この激戦地域で生き残っているのですから、地元の人から一定の評価を得ているのでしょう。


 ここは、2000年の時に焼きえび(クンパオ)を食べた店です。後ほど紹介するT&Kレストランに比較すると、安いけれどもエビが小さいのが残念です。ここのクンパオも下に記載の「2000年の記録」で紹介しています。


 よくよくこの店の素材を見ていると、エビは小さめですから、炒めものですとかトムヤムクンのようなスープにしてもらえば良かったのかも知れませんね。
 お魚が新鮮でおいしそうです。


 このおばさんの屋台では飲み物を扱っています。ヤシのジュース、、杏仁茶などがあります。食後のデザートですね。
 とここで夕食というのも考えられないことではないのですが、いう具合で、この一帯には本当にたくさんの食べ物の屋台が集積していて、今日は久しぶりにT&Kレストランで焼きえび(クンパオ)を食べる予定にしていますので、また次回にしましょう。

 肉加工品で有名な林真香の店先には、昼間からこうして焼かれたお肉がぶら下がっているのですが、最もおいしく見えるのが夕暮れです。T&Kレストランに行く途中、ついついお土産で買いたくなってしまいます。




 こちらがT&Kレストランです。店舗内でも食べられますけど、バンコクのヤワラーの風情を楽しむのであれば、旅行者である私たちもヤワラー通りに広がる露店のテーブルに席を取りましょう。人気店なので、6時くらいまでには到着したい店です。T&Kレストランについては地図も含めこちらのページで紹介しています。


 T&Kレストランの焼きえび(クンパオ)です。大きいでしょう? 実は今日はこれを食べたくて夕方のヤワラートに来たのです。美味しかったですよ。こっちのページで紹介しています。



2000年6月の記録


 バンコクのチャイナタウン「ヤワラート」は昼は昼で見所いっぱいですけれども、夜も沢山の屋台があちこちにできて賑わいます。
 少し夜のチャイナタウンを散策しましょう。と言っても、屋台で飯食うだけですけど。


 このあたりは屋台が密集しています。まず目に入ってきたのが揚げ餃子の屋台。餃子を揚げるおばさんの雰囲気がとっても魅力的です。思わず買ってしまいました。
 近くのテーブルを確保して、そこで待つこと3分、おばさんの揚げ餃子が出てきました。


 おばさんの揚げた餃子です。ちょっとした夜食には手ごろなサイズです。よく覚えていませんが、値段も20バーツだったでしょうか、とにかくお手ごろ価格です。お味は、「抜群に旨い」というほどではなく、まあ、ほどほどといったところです。ただ、毎日毎食タイ料理が続いていた胃袋には、ちょっと懐かしい味でした。


 おばさんの揚げ餃子を食いながら、隣の屋台を見れば、シーフードのお店ではありませんか。
 エビでも食いたいなあ、そんな気持ちがムズムズと湧いてきました。ヤワラートで美味しい海老といえば、テキサス通り入口にあるT&Kレストランが仲間内では有名ですが、今日は面倒くさいので、ここで注文です。


 うーん。海老が小さいなあ。テキサス通りのT&Kレストランのエビは、もっとでかくて旨そうだったのに、とちょっと見てがっかり。でも、このエビ、たれがなかなか旨くてビールのつまみとしては、最高でした。
 因みにビールは、すぐ隣にあるセブンイレブンから買って飲みます。うん、安上がりな夜食です。


 餃子食って、エビ食って、シンハービール2本飲んだけど、バンコクの夜はまだまだ長い。もっと腹ごしらえをしましょう。
 そうです。麺類を食いたいのです。あたりを見渡せば、ありますあります、クイッティオの屋台です。


 バンコクの夜長、爽やかな夜風に吹かれながら、飲んだ後のタイ・ヌードル、……。これ以上の幸せはありません。
 今日はきしめん風のセンヤイにしました。うーん。スープがちょっと違うなあ。中華ダシが強すぎますね。チャイナタウンだからといって、この味はないんじゃないですか。
 見た目は旨そうだったのですが、はっきり言ってハズレでした。また、2時間くらい経ったら、他の店で食い直そうっと。


美味しいタイ料理のメニュー タイのB級グルメ


管理人がおすすめするバンコクの本

歩くバンコク 2017-2018

 私が愛用しているバンコクのガイドブックはこれ、「歩くバンコク」です。新しいビルが次々に建設されているバンコクの街歩きをするには、最新の地図代わりになるガイドブックが欲しいものです。
 地下鉄やBTS(スカイトレイン)が開通したり延長されたりした結果、バンコクでの私の歩き方は、地下鉄やBTSの駅を中心に考えるようになってきました。この「歩くバンコク」では、主要駅を中心に駅周辺のショッピングやグルメの店を紹介していますので、その点が使いやすいのです。駅ごとに出ている詳細な地図は、私のバンコク歩きに欠かせません。薄くて軽いことも、街歩きの地図としての位置づけからすれば、嬉しいことです。
 さらに言えば、私が買っているのはKindle版です。ご承知のようにKindle版はKindle端末に加え、iPadやAndroid端末でも利用できます。私はiPadにダウンロードしていますから、旅行先にタブレットを持っていけば、ネット環境がない場所でもいつでも自由に情報にアクセスできるのです。これはバンコクの街歩きに欠かせません。




アジアグルメ図鑑(バンコク特集)


アジアグルメ図鑑
(バンコク)は
Yahoo! カテゴリに
登録されている
優良サイトです。




あなたは

人目の食いしん坊 です

何を食べたいですか

シーフードが食べたい

海鮮の有名店、ソンブーン
おすすめクアンシーフード
トンブリの名店、ソンポシャーナ
ピーオーのトムヤムクンラーメン
決定版!源利大飯店
(源利大飯店は閉店)
港町マハチャイでシーフード
パタヤビーチのプラジャンバーン
ジョムティエンのリムタレー
ジョムティエンのプーペン

美味しいガイヤーン

ガイヤーンの珍平酒楼
ガイヤーンのラープランスアン
(ラープランスアンは閉店)

美味しいカオマンガイ

ピンクのカオマンガイ
(ガイトーン・プラトゥーナム)

クロントーイのソンポン
緑のカオマンガイ
サウスパタヤのカオマンガイ屋台

 たまには高級店

 スコータイホテルのセラドン
高級レストラン、バーンカニタ
一軒屋レストラン、ワナカーム
日本人向けのプアンゲーオ
激辛、南部タイ料理のプライ・ラヤ

 タイ風中華料理

 ヤワラーでフカヒレ、和盛豊
和盛豊セントラルワールドプラザ店
ヤワラーの陳再裕
ガイヤーンの珍平酒楼
ヤワラーのシャングリラ
人気の中華、クリスタルジェイド

B級グルメが好き

 ピーオーのトムヤムクンラーメン
クロントーイの牛肉麺、威春王
人気タイラーメン店、ルンルアン
クーポン食堂(フードコート)
MKでタイスキ


 どこで食べますか

スクンヴィットで
 スコータイホテルのセラドン
高級レストラン、バーンカニタ
一軒屋レストラン、ワナカーム
日本人向けのプアンゲーオ
激辛、南部タイ料理のプライ・ラヤ
和盛豊セントラルワールドプラザ店
人気の中華、クリスタルジェイド
人気タイラーメン店、ルンルアン

サイアムスクエアで

バーン・クン・メー
クルア・サトーン

ヤワラーのおすすめ店

ヤワラーでフカヒレ、和盛豊
ヤワラーの陳再裕
ヤワラーのT&Kシーフード
ヤワラーのシャングリラ
ヤワラートの屋台街

屋台で食べる

惣菜屋台(おかず屋)でカレー
私の好きなラチャダーの屋台
ヤワラート(中華街)の屋台街

シーロムで食べる

ソムタムの名門「ハイ」
タニヤ近くのシーファー
イサーン料理のノースイーストタイ

トンブリで食べる

海鮮の名店、ソンポチャーナ

東京でおすすめのタイ料理店タムさんのタイ料理レストラン、バーン・タム

 タイ料理の美味しい食べ方

タイ料理の美味しい食べ方 

注文するためのタイ語を覚える
美味しいお店とは?
料理の組み合わせ方

サラダ系メニュー
タイの美味しいスープ
肉料理とシーフード料理
B級グルメ編
(クイッティオ、カレー等)


海外旅行の最新情報 地球の歩き方
海外旅行の最新情報

その他のエリア情報

パタヤのグルメ

シーフードのプラジャンバーン
ジョムティエンのリムタレー
地元で人気のシーフード,プーペン
創作タイ料理 メイズ・アーバン
ナクルアのレストラン、マイタイ
ジェイドンでローカルなタイ料理
ビーチ一望のクーポン食堂
朝食はカオマンガイ
サウスパタヤのカオマンガイ屋台
マッサマンカレー、デンダム
イエローカレー味ステーキ
ナクルアの食堂、ソムタムパパイ
本格的パストラミサンド
カフェ、バゲットのパンとケーキ
バンコクからパタヤへの行き方

チェンマイのグルメ

カオソーイ、ラムドゥアン
旨いカオマンガイの店
惣菜・カレーのアルーンライ
ロットヌンのクイッティオ
ピン川沿いの名店、ターナム

【番外編】
日本で食べたタイ料理
伝説のシェフ、タムさんの店
バーン・タム(新大久保)


サイフォン(東京・小岩)
いなかむら(東京・小岩)
ガイトーン東京(東京・渋谷)
東京カオマンガイ(東京・神田)

 「番外編」
クアラランプールのグルメ
本場のフィッシュヘッドカレー
マダム・クワンズのラクサ