本文へスキップ

スコータイホテルのレストラン、セラドン|アジアグルメ図鑑(バンコク)

スコータイホテルのレストラン、セラドン−アジアグルメ図鑑(バンコク)

スコータイホテルのレストラン、セラドンのトーマンプラー

 スコータイホテルといえば、バンコクでも有数の格調高いホテルです。
 その中に、本格的なタイ料理を食べさせてくれるセラドンという店があります。その名が示す通り、食器はセラドン焼きの高級なもので、本格的な料理とあわせてこの店の特徴の一つとなっています。
 私はあまり高級な店では食べないのですが、このセラドンには何回か通っています。趣味の良い食器、雰囲気、味付け、ウェイター・ウェイトレスのホスピタリティ、どれをとっても超一流で、これなら値段が高いだけの価値はあると思うからです。
 さて、一品目はトーマンプラー。タイ風さつま揚げです。作り立てのものが出てきて、旨いですよ。

スコータイホテルのレストラン、セラドンのトム・カーガイ

 今日のスープはトム・カー・ガイ、ココナッツミルクをベースにした鶏肉入りスープです。ご覧の通り、セラドン焼きのお皿の上にココナッツをそのまま載せて、そこにスープを入れるというお洒落な出し方です。
 お味は見た目以上に優雅で、ちょっとスパイシーなお味ながらココナッツの香りも十分に漂い、やわらかくて豊かな味わいの逸品です。鶏肉は言うまでもなく、最上のものを使っている感じがしました。ホテルの高級レストランは、やはり違います。

スコータイホテルのレストラン、セラドンのガイヤーン

 イサーン料理の定番、ガイ・ヤーンです。
 焼き色からして旨そうですが、食べてみると確かに美味しいです。見た目以上の美味しさです。内側は柔らかくて外側はパリパリ感があります。スパイスも効いています。見事なガイ・ヤーンです。
 日本語では焼き鳥ですが、そう紹介することが似合わない逸品です。我が家でもガイヤーンは得意料理の一つですが、どんなに良い鶏肉を買ってきても、ここまで旨いものは作れません。やはりスパイスの違いでしょうか。
 そういえば、このセラドンで食べたコー・ムー・ヤーン、豚ののど肉のステーキも美味しかったことをあわせて紹介しておきます。



スコータイホテルのレストラン、セラドンのヤムヌア(牛肉サラダ)

 イサーンの肉料理が続きますが、次はヤム・ヌアです。
 日本語では牛肉サラダという名前で紹介されるこの料理ですが、ここの料理は牛肉ステーキのスパイシーサラダと紹介すべきでしょう。味付けはしっかりと辛くて満足できますし、牛肉はまるでステーキのように焼かれていて柔らかくて食べやすくなっています。
 最高です!!


 満足度が高かったので、アップにして撮ってしまいましたが、柔らかく見えるでしょうか。程よく焼かれ、スパイスが効き、本当に旨いんです。
 でも、タイ料理って本当に美味しいですね。

スコータイホテルのレストラン、セラドンのカオソーイ

 今日の仕上げは、チェンマイ料理のカオソーイです。右側の薬味を乗せたり絞ったりして自分の好みの味付けに整えます。
 カオソーイのような庶民料理までメニューに入っていることが嬉しいですね。カオソーイまでこんなきれいなセラドン焼きの器で食べるなんて、ちょっと贅沢かな。味は、まさに本場の味ですね。カオソーイを久しぶりに食べることができて、本当に嬉しいです。

スコータイホテルのレストラン、セラドンの茶器(バンコク)

 とっても満足です。
 本格的な味に、美しい器。そして、ホスピタリティあふれた対応とハイソな雰囲気。食い終わったからといってさっさと帰るのはもったいない。そこで、中国茶を注文して、引き続きリッチな雰囲気を楽しみます。急須も見事ですね。まさに心が癒されます。
 今日は本当に優雅な昼食でした。これだけの料理と雰囲気にしては、値段はそんなに高くないんです。あまり沢山の日本人に教えたくない、来てもらいたくない素晴らしいレストランです。

 バンコク旅行の際の食事は、街中のB級グルメ店で十分に美味しい料理にめぐり会えます。かえって高級レストランに入ると、本来のタイ料理ではなく外国人の好みに合わせた刺激のないタイ料理が出てきてがっかりしてしまうことが少なくありません。ですが、このレストラン・セラドンは、タイ料理の本来の味をそのままに楽しませてくれる店です。リッチなタイ旅行、バンコク旅行を楽しみたい方で本来のタイ料理の味も楽しみたい方には、ぜひおすすめしたいレストランです。

歩くバンコク 2017-2018

 私が愛用しているバンコクのガイドブックはこれ、「歩くバンコク」です。新しいビルが次々に建設されているバンコクの街歩きをするには、最新の地図代わりになるガイドブックが欲しいものです。
 地下鉄やBTS(スカイトレイン)が開通したり延長されたりした結果、バンコクでの私の歩き方は、地下鉄やBTSの駅を中心に考えるようになってきました。この「歩くバンコク」では、主要駅を中心に駅周辺のショッピングやグルメの店を紹介していますので、その点が使いやすいのです。駅ごとに出ている詳細な地図は、私のバンコク歩きに欠かせません。薄くて軽いことも、街歩きの地図としての位置づけからすれば、嬉しいことです。
 さらに言えば、私が買っているのはKindle版です。ご承知のようにKindle版はKindle端末に加え、iPadやAndroid端末でも利用できます。私はiPadにダウンロードしていますから、旅行先にタブレットを持っていけば、ネット環境がない場所でもいつでも自由に情報にアクセスできるのです。これはバンコクの街歩きに欠かせません。

美味しいタイ料理のメニュー タイのB級グルメ




アジアグルメ図鑑(バンコク特集)


アジアグルメ図鑑(バンコク)は
Yahoo! カテゴリに登録
されている優良サイトです。




あなたは

人目の食いしん坊 です

何を食べたいですか

シーフードが食べたい

海鮮の有名店、ソンブーン
おすすめクアンシーフード
トンブリの名店、ソンポシャーナ
ピーオーのトムヤムクンラーメン
決定版!源利大飯店
(源利大飯店は閉店)
港町マハチャイでシーフード
パタヤビーチのプラジャンバーン
ジョムティエンのリムタレー
ジョムティエンのプーペン

美味しいガイヤーン

ガイヤーンの珍平酒楼
ガイヤーンのラープランスアン
(ラープランスアンは閉店)

美味しいカオマンガイ

ピンクのカオマンガイ
(ガイトーン・プラトゥーナム)

クロントーイのソンポン
緑のカオマンガイ
サウスパタヤのカオマンガイ屋台

 たまには高級店

 スコータイホテルのセラドン
高級レストラン、バーンカニタ
一軒屋レストラン、ワナカーム
日本人向けのプアンゲーオ
激辛、南部タイ料理のプライ・ラヤ

 タイ風中華料理

 ヤワラーでフカヒレ、和盛豊
和盛豊セントラルワールドプラザ店
ヤワラーの陳再裕
ガイヤーンの珍平酒楼
ヤワラーのシャングリラ
人気の中華、クリスタルジェイド

B級グルメが好き

 ピーオーのトムヤムクンラーメン
クロントーイの牛肉麺、威春王
人気タイラーメン店、ルンルアン
クーポン食堂(フードコート)
MKでタイスキ


 どこで食べますか

スクンヴィットで
 スコータイホテルのセラドン
高級レストラン、バーンカニタ
一軒屋レストラン、ワナカーム
日本人向けのプアンゲーオ
激辛、南部タイ料理のプライ・ラヤ
和盛豊セントラルワールドプラザ店
人気の中華、クリスタルジェイド
人気タイラーメン店、ルンルアン

サイアムスクエアで

バーン・クン・メー
クルア・サトーン

ヤワラーのおすすめ店

ヤワラーでフカヒレ、和盛豊
ヤワラーの陳再裕
ヤワラーのT&Kシーフード
ヤワラーのシャングリラ
ヤワラートの屋台街

屋台で食べる

惣菜屋台(おかず屋)でカレー
私の好きなラチャダーの屋台
ヤワラート(中華街)の屋台街

シーロムで食べる

ソムタムの名門「ハイ」
タニヤ近くのシーファー
イサーン料理のノースイーストタイ

トンブリで食べる

海鮮の名店、ソンポチャーナ

東京でおすすめのタイ料理店タムさんのタイ料理レストラン、バーン・タム

 タイ料理の美味しい食べ方

タイ料理の美味しい食べ方 

 注文するためのタイ語を覚える
美味しいお店とは?
料理の組み合わせ方

サラダ系メニュー
タイの美味しいスープ
肉料理とシーフード料理
B級グルメ編
(クイッティオ、カレー等)


海外旅行の最新情報 地球の歩き方
海外旅行の最新情報

その他のエリア情報

パタヤのグルメ

シーフードのプラジャンバーン
ジョムティエンのリムタレー
地元で人気のシーフード,プーペン
創作タイ料理 メイズ・アーバン
ナクルアのレストラン、マイタイ
ジェイドンでローカルなタイ料理
ビーチ一望のクーポン食堂
朝食はカオマンガイ
サウスパタヤのカオマンガイ屋台
マッサマンカレー、デンダム
イエローカレー味ステーキ
ナクルアの食堂、ソムタムパパイ
本格的パストラミサンド
カフェ、バゲットのパンとケーキ
バンコクからパタヤへの行き方

チェンマイのグルメ

カオソーイ、ラムドゥアン
旨いカオマンガイの店
惣菜・カレーのアルーンライ
ロットヌンのクイッティオ
ピン川沿いの名店、ターナム

【番外編】
日本で食べたタイ料理
伝説のシェフ、タムさんの店
バーン・タム(新大久保)


サイフォン(東京・小岩)
いなかむら(東京・小岩)
ガイトーン東京(東京・渋谷)
東京カオマンガイ(東京・神田)

 「番外編」
クアラランプールのグルメ
本場のフィッシュヘッドカレー
マダム・クワンズのラクサ