本文へスキップ

ガイヤーンとヤムウンセンが旨い珍平酒楼|アジアグルメ図鑑(バンコク)

ガイヤーンが美味い珍平酒楼−アジアグルメ図鑑(バンコク)

珍平酒楼はガイヤーンで有名な中華料理レストラン


 珍平酒楼は地下鉄のルンピニ駅の近くにある中華料理レストランです。ガイヤーンで有名だからタイ料理の店だと思われるかもしれませんが、何度行っても、やっぱり中華料理だなあと思ってしまうレストランです。
 上の写真をご覧ください。どうですか? 立派なレストランですよね。これだけ立派なレストランを一代で築けたのは、その美味しいガイヤーンのおかげなのです。

 

  中華料理店としては、高いレベルにあります。雰囲気や料理の内容からしてこの値段ならお勧めできるレストランだと思います。ただ、しつこいですが、この店は「中華料理レストラン」です。ガイヤーンが旨いからといって、タイ料理のガイヤーンを期待してはいけません。むしろ、毎日タイ料理ばかり食ってるから、たまには中華料理でも食べようか、というときに選んでほしい店です。味はいいですよ。


 それから、雰囲気もサービスもいいです。上の写真は外から店内を見たところです。内装もタイ料理店というよりも中華料理店風ですね。スタッフ教育が行き届いていますし、白人さんたちの利用も多いので、英語が通じやすく、また、スタッフの気配りも行き届いています。でも、価格はそんなに高くはないのです。

  

 ガイヤーンといえば、ランスアン通りにある「ラープランスアン」が私のお気に入りなのですが、ガイドブックを見ると、ガイヤーンの屋台から一代で立派なレストランを立ち上げた店ということで紹介されているのが、この珍平酒楼です。
 早速注文しました、ガイヤーン。綺麗な色に焼けていますね。さすがに旨そうです。
食ってみました。確かに、旨いです。良い肉を使っていますね。焼き方もさすがです。でも、味付けが他で食べるガイヤーンとは違いますね。独自の秘伝のたれに漬けてから焼いているとのことですが、このタレが他の店とかなり違うようです。
 確かに旨い。間違いなく旨いのですが、一般的なタイ料理のガイヤーンの味ではなく、中華料理風ガイヤーンという感じです。でも、旨かったです。合格点をあげたいお味です。



 他の料理ではヤムウンセンがおすすめ

 
 冒頭から、ガイヤーン、ガイヤーンと、ガイヤーンばかり連呼してきましたが、他の料理はどうでしょうか。何回か行ったなかでは、ヤム・ウンセン(春雨のスパイシーサラダ)が、これはタイ料理らしくて美味しかったです。春雨という素材自体が中華料理から来ていますけれども、味付けはしっかりタイ料理になっています。私が食べたなかでは、この料理だけストレートにタイ料理なのです。スパイシーな料理が好きな方には強力におすすめしたい一品です。


 春雨自体も悪くないし、エビやイカなどのシーフードもふんだんに入っています。ここの料理は、皿の大きさも大中小が選べるので少人数で行った時もいくつもの種類の料理を注文できますので、いろいろ試してください。小でも日本の中華料理レストランよりは量が若干多いくらいです。因みに私はいつも小を注文しています。

 

 そして、タイ語でオースワンです。が、この料理は、むしろ中国語名の方が味付けに合っています。日本語で言えば、牡蠣の卵とじです。決して美味しくないことはないですし、オースワンについてはタイ料理レストランのクアンシーフードソンブーンで食べてもスパイシーではありませんから、何が違うのかと考えてみるに、卵を含めてその味付けが中華料理なんだろうと思っています。中華料理として食べれば合格です。 
 珍平酒楼ではプー・パッポン・カレー(蟹の玉子カレー炒め)が美味しいということがネット上で書かれていますが、これも中華料理として食べれば美味しいのであって、本場のタイ料理に慣れている人が食べると、ちょっと違うねという味です。



 

 初めて珍平酒楼に来た時に、この店の自慢料理はガイヤーンですよね、と聞いてみたら、この料理も当店の自慢料理ですということで紹介されたのが、これ、エビのすり身あげ。
 私としては、さつま揚げ風のものをイメージしていたのですが、出てきたのは一見、コロッケ風です。私、今ダイエット中で脂っこいのは苦手なんです。
 でも、食べてみると、これが脂っこくないんです。サクサクッと食べて、サラサラッと胃に入るという感じです。エビの風味が程よくあって、旨いです。とても、旨いんです。さすがは当店の自慢料理として紹介するだけのことはあります。これも合格ではあります。タイ料理ではありませんが。

 

 続いて、しいたけと野菜炒めです。これを食べるとよく分かるのですが、この店はタイ料理店ではなく中華料理店です。スパイスの使い方って言いますか、調味料の使い方って言いますか、要は味付けが中華料理なんです。普通、バンコクの中華料理店というのは、タイ人を相手にしている店では、中華料理といってもタイ風の味付けになってしまう。私の大好きな源利大飯店なんか、その典型です。
 でも、この店は違うような気がします。お客さんはタイ人が殆どなのですが、客に媚びていない。要は、中華料理の味を大切にしているのです。
 この料理も中華料理としては美味しいです。香港の中華とまでは言いませんが、少なくとも日本の中華料理店よりはずっと美味しいのです。

 

 今日の主食は五目焼きそばです。これぞ、まさに中華料理です。パッタイのようなものを予想していましたが、本当に中華料理店の焼きそばが来てしまいました。
 美味しいです! 涙が出そうなくらい美味しいです!  この店の中華料理、はずれのない味だと思います。ここは本当にバンコクなのでしょうか。

 



アジアグルメ図鑑(バンコク特集)


アジアグルメ図鑑(バンコク)は
Yahoo! カテゴリに登録
されている優良サイトです。




あなたは

人目の食いしん坊 です

何を食べたいですか

シーフードが食べたい

海鮮の有名店、ソンブーン
おすすめクアンシーフード
トンブリの名店、ソンポシャーナ
ピーオーのトムヤムクンラーメン
決定版!源利大飯店
(源利大飯店は閉店)
港町マハチャイでシーフード
パタヤビーチのプラジャンバーン
ジョムティエンのリムタレー
ジョムティエンのプーペン

美味しいガイヤーン

ガイヤーンの珍平酒楼
ガイヤーンのラープランスアン
(ラープランスアンは閉店)

美味しいカオマンガイ

ピンクのカオマンガイ
(ガイトーン・プラトゥーナム)

クロントーイのソンポン
緑のカオマンガイ
サウスパタヤのカオマンガイ屋台

 たまには高級店

 スコータイホテルのセラドン
高級レストラン、バーンカニタ
一軒屋レストラン、ワナカーム
日本人向けのプアンゲーオ
激辛、南部タイ料理のプライ・ラヤ

 タイ風中華料理

 ヤワラーでフカヒレ、和盛豊
和盛豊セントラルワールドプラザ店
ヤワラーの陳再裕
ガイヤーンの珍平酒楼
ヤワラーのシャングリラ
人気の中華、クリスタルジェイド

B級グルメが好き

 ピーオーのトムヤムクンラーメン
クロントーイの牛肉麺、威春王
人気タイラーメン店、ルンルアン
クーポン食堂(フードコート)
MKでタイスキ


 どこで食べますか

スクンヴィットで
 スコータイホテルのセラドン
高級レストラン、バーンカニタ
一軒屋レストラン、ワナカーム
日本人向けのプアンゲーオ
激辛、南部タイ料理のプライ・ラヤ
和盛豊セントラルワールドプラザ店
人気の中華、クリスタルジェイド
人気タイラーメン店、ルンルアン

サイアムスクエアで

バーン・クン・メー
クルア・サトーン

ヤワラーのおすすめ店

ヤワラーでフカヒレ、和盛豊
ヤワラーの陳再裕
ヤワラーのT&Kシーフード
ヤワラーのシャングリラ
ヤワラートの屋台街

屋台で食べる

惣菜屋台(おかず屋)でカレー
私の好きなラチャダーの屋台
ヤワラート(中華街)の屋台街

シーロムで食べる

ソムタムの名門「ハイ」
タニヤ近くのシーファー
イサーン料理のノースイーストタイ

トンブリで食べる

海鮮の名店、ソンポチャーナ

東京でおすすめのタイ料理店タムさんのタイ料理レストラン、バーン・タム

 タイ料理の美味しい食べ方

タイ料理の美味しい食べ方 

 注文するためのタイ語を覚える
美味しいお店とは?
料理の組み合わせ方

サラダ系メニュー
タイの美味しいスープ
肉料理とシーフード料理
B級グルメ編
(クイッティオ、カレー等)


海外旅行の最新情報 地球の歩き方
海外旅行の最新情報

その他のエリア情報

パタヤのグルメ

シーフードのプラジャンバーン
ジョムティエンのリムタレー
地元で人気のシーフード,プーペン
創作タイ料理 メイズ・アーバン
ナクルアのレストラン、マイタイ
ジェイドンでローカルなタイ料理
ビーチ一望のクーポン食堂
朝食はカオマンガイ
サウスパタヤのカオマンガイ屋台
マッサマンカレー、デンダム
イエローカレー味ステーキ
ナクルアの食堂、ソムタムパパイ
本格的パストラミサンド
カフェ、バゲットのパンとケーキ
バンコクからパタヤへの行き方

チェンマイのグルメ

カオソーイ、ラムドゥアン
旨いカオマンガイの店
惣菜・カレーのアルーンライ
ロットヌンのクイッティオ
ピン川沿いの名店、ターナム

【番外編】
日本で食べたタイ料理
伝説のシェフ、タムさんの店
バーン・タム(新大久保)


サイフォン(東京・小岩)
いなかむら(東京・小岩)
ガイトーン東京(東京・渋谷)
東京カオマンガイ(東京・神田)

 「番外編」
クアラランプールのグルメ
本場のフィッシュヘッドカレー
マダム・クワンズのラクサ